6. 訓練修了後には本当に就職できるの?

STEP4 職業訓練を受けてみた結果

訓練修了後には本当に就職できるの?

希望の就職先に行けるかどうかは、はっきり言って本人の努力次第です。

学校の授業だけでなく家でも勉強をしていた人の多くは、希望するIT系の職種に進むことができました。

また、実力はいまいちだけど授業態度はまじめだった人たちは、訓練校の支援を受けて無事に就職した人もたくさんいました。なので、もし訓練中に「授業が難しいな」と感じる部分があったとしても、真面目に前向きに取り組んでいるといいことがあるかもしれないので、ぜひ頑張ってください。

ただし訓練校によって就職の支援を積極的に行うところと、特に何もしてくれず「就職しましたか?何故しないのですか?」と急かすだけのところもあるそうなので、訓練校に頼りすぎるのは禁物です。

実際に就職した人たちの就職先の例としては、「システム開発会社」「中小企業のホームページ担当」「経理事務」「コールセンター」など様々であり、正規社員や契約社員など雇用形態も人それぞれでした。また訓練修了時点では就職率は4割ほどで、その後3か月ほどで残りの半数の人が決まっていきました。

「訓練が修了した時点では就職が決まっていない人が半数もいるのか」と思われたでしょうか。

就職が決まらなかった人たちに共通していたことがあります。

それは就活を開始する時期が遅すぎたということです。

早めに就職が決まった人は訓練終了まで2か月を切った時点から動き始めていました。

しかし就職が決まらなかった人たちは、訓練が終わる1か月前くらいから就活を開始していました。

その結果訓練が終わった時点で就職ができておらず、さらに訓練修了後に面接に行くと「なぜ訓練期間中に就職をできなかったのか?」と聞かれて困ったそうです。

なのでたとえ周りがのんびりしていても、そのペースに合わせず早めに動き始めることが就職に結びつくことになるでしょう。

まとめ

就職できるかどうかは本人の努力+運

運は前向きな姿勢で授業を受けることで引き寄せられる

焦らず慌てず。ただしスピード意識を忘れない

TOP