2. 授業の雰囲気

STEP4 職業訓練を受けてみた結果

授業の雰囲気

授業の進め方は大きくわけて3つの種類がありました。

1つめは、講師が参考書を読み進めるのでその解説を聞く。

2つめは、練習問題が出されるので、授業中にその問題を解く。

3つめは、3〜5人ほどのチームを作り、テーマに従ってグループワークを行うというものです。

授業中の雰囲気についてですが、「高校の授業に似ている」と聞いていたのですが、たしかにその通りでした。

厳しくはないけれど、真面目に受けていないと注意をされるというものです。もちろん私語などは禁止されていましたが、授業の内容でわからないところを近くの人と教え合うことには何も言われませんでした。

また、授業中にわからないことがあれば割と気軽に質問することが許されていたので、授業に置いていかれるという心配をする必要はないと思います。

ただし、時間については厳しく、授業が始まるまでに着席をしておかなければなりません。また、休み時間に寝る場合には授業が始まるまでに起きておかなければ注意を受けるので、自分でタイマーをセットして寝るようにしていました。

授業中の居眠りについてですが、あからさまでなければ授業中に注意されることはありませんでした。しかし、何度も続いた場合には、授業が終わった放課後に呼び出されて注意されている人はいました。

まとめ

授業は厳しくはないけれど、真面目に受けていないと注意をされる

私語はダメだけど、わからないところを生徒同士で教え合うのは大丈夫

居眠りをしすぎると退校しなければいけなくなるかも…

TOP