3. 給付金の支給申請と欠席した場合の取り扱い

STEP2 お金をもらいながら勉強できる!? 職業訓練の給付金

かなりシビアな給付金の支給条件

(1) かなりシビアな給付金の支給条件

ここでは給付金を受け取るための「支給申請」について説明します。

給付を受けるための要件を無事にクリアし、職業訓練に申し込めば給付金を受け取ることができる!…わけではありません。給付金を受けるための大前提として、訓練に出席して授業を受ける必要があります。

「それって当たり前じゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、全ての訓練に遅刻・欠課・早退していないことが条件となります。

つまり用事のためにたった1日休んだ場合でも、日割りといった制度はなく、1か月分まるまるの給付金を受け取ることができないのです。

では1日でも欠席等があった月の給付金は絶対に受け取ることができないのでしょうか。実はそうではありません。

次のページでは、休んだ場合でも給付金をもらえるケースを確認してみましょう。

まとめ

給付金をもらうためには「すべての」訓練に参加しなければいけない

一度でも授業に参加しないと、その月の給付金を受け取ることができない

TOP